忍者ブログ

腰痛改善ストレッチ「福辻式」~感想・口コミ~

腰痛解消方法の腰痛改善ストレッチ「福辻式」を公開しています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD

腰痛改善ストレッチ「福辻式」



腰痛改善ストレッチ「福辻式」

このようなインターネットでの買い物に、不安な方もいらっしゃると思います
様々な疑問、質問にお答えしていますのでご覧下さい。


飛び出た椎間板、腰椎等が元の位置に戻らない場合もあるのですか。それでは根本的に腰痛が治っていないのでは無いですか。

いいえ
実は普段腰の痛みがまったくない人も、レントゲンを撮影すると、椎間板が飛び出ていたり、腰椎がズレている人もいます。 逆に椎間板や腰椎のズレがごく軽度な場合でも、激痛が走る人もいます。この差は実は、筋肉のバランスと柔軟さです。 筋肉のバランスと柔軟さがあれば、ズレた椎間板や腰椎も吸収してしまい、痛みがないのです。 逆に筋肉のバランスが悪く、硬い場合は、少しのズレでも激痛が走るのです。 もし、実践の結果、飛び出た椎間板や腰椎が元に戻らない場合でも、痛みは軽減されるので、問題はないのです。 当然、椎間板・腰椎のズレがあった状態でも、見た目が醜くなる、不自然になると言う事は御座いません。 貴方は、椎間板・腰椎のズレがすごく少ないけど激痛。椎間板・腰椎のズレが大きいけど痛みがない。どちらを選択しますか。 勿論、腰痛の痛みがなくなった後、直ぐには元の位置には戻らない場合もありますが、 長期間痛みのない普通の生活を続けていくうちに、徐々に元に戻るケースが多いです。


病院のレントゲンやMRIの検査で「脊柱管狭窄症」と診断されました。歩いているとシビレやツッパリ、重い感じになります。脊柱管狭窄症は手術しかないと聞いたことがあり、名医も探していた所です。このDVDはあくまで慢性腰痛のもので、脊柱管狭窄症は適応では無いのでは無いですか。こんなわたしでも大丈夫ですか。

はい
脊柱管狭窄症とは、腰椎周辺の、神経等が通っている「脊柱管」が狭くなり、神経を圧迫して痛むものです。 慢性腰痛は筋肉の硬直や疲労によって、神経を圧迫したり、すべり症等骨格の変化を伴うのです。 それに対して、脊柱管狭窄症は、筋肉そのものは脊柱管の中の神経を直接圧迫していないので、適応されないのでは無いかと疑問を持つのも当たり前です。 しかし、わたしの鍼灸院で脊柱管狭窄症で訪れる患者様でも、実は慢性腰痛と同じ施術を行っています。脊柱管狭窄症の方に特別の、という方法は特に御座いません。 つまり、筋肉を柔軟にし、骨格のバランスを整えるのです。勿論今回のDVDはそれを目的としたものです。 確かに筋肉を柔軟にし、骨格を整えることで直接的には、脊柱管そのものが広がったりする事はないかもしれません。 普通に考えると、痛みは軽減されなさそうですが、実際には痛みが軽減されたり、痛みなく歩ける時間が伸びたりしています。 これは、脊柱管狭窄症の直接的な神経の圧迫以外の、慢性腰痛による症状が改善されたため。 更に、脊柱管狭窄症は血流を改善する事でも症状が改善されますので、血流改善による症状の改善と考えられます。 筋肉を柔軟にし、骨格のバランスを整えることで、間違いなく血流は良くなり、痛みが軽減されることが期待出来るのです。 貴方が脊柱管狭窄症で、痛いと思っている痛みの殆どは慢性腰痛による痛み、という可能性もあるのです。 もし仮に、殆どが脊柱管内の神経自体の圧迫であったとしても、血流の改善で痛みが軽減されることは期待できます。 すべり症や椎間板ヘルニアで、レントゲン撮影での変化が確認でき無くても、痛みが無くなると言う事は起こっています。 同様に、脊柱管狭窄症でも、レントゲンやMRIでの変化は無くても、痛みが軽減出来ることは期待出来るのです。 以上のことから、慢性腰痛のように直接的では無いにしても、原因は筋肉と言うことができます。よって、脊柱管狭窄症も適応になります。 手術はリスクも伴い、お金もかかり、失敗例も少なく御座いません。まずは「福辻式」をお試し下さい。


ストレスや自律神経の不調や心因性の腰痛でも大丈夫ですか。根本的にストレスをなくさないと腰痛は治らないと聞いたことがあります。しかし、職場や仕事の悩み・家庭や夫婦や子育ての悩み等、ストレスをなくすことは無理そうです。そんなわたしでも大丈夫ですか。

はい
ストレスが原因で腰痛が発生するケースも非常に多いです。 ストレスは、筋肉を硬直させます。筋肉が硬直すると、腰痛が非常に発生しやすくなります。 腰痛の痛みが発生すると、痛いので、それがまたストレスの原因になり、腰痛をより悪化させる・・という悪循環になります。 プライベートのストレスを取ることは、現代社会では無理な話でしょう。しかし、現在の腰痛の痛みを取ることは、筋肉を柔軟にする事で、可能です。 腰痛の痛みが無くなるだけでも、ストレスが軽減させるはずですから、悪循環を断ち切ることができます。 また、腰痛は(柔軟になった筋肉が)1度改善されれば、痛みが再び発生しにくくなります。ストレスや心因性の腰痛でも適応になります。


わたしは姿勢が悪く、それが原因で腰痛になってしまいました(それが原因であると、病院や治療院でも言われました)。そんなわたしでも大丈夫ですか。

はい
実は、姿勢が悪くなっているから、腰痛になるのではなく、その逆で、腰痛だから姿勢が悪くなるのです。 腰痛の痛みが発生すると、それをかばうように不自然に筋肉の力が入ります、また痛みが怖いため、立つ姿勢、座る姿勢もかばうような姿勢になります。 腰痛の改善をせず、それが長く続くと、不自然な筋肉の付き方が定着してしまい、それに伴い、骨格も不自然になり、姿勢が悪くなるのです。 当然姿勢が悪いと、体に余計な力が加わりますので、更に腰痛を悪化させます。 「福辻式」のストレッチで筋肉を柔軟にし、痛みを取り除くことで、筋肉の不自然な力が徐々に元に戻ります。 すると、痛みが軽減させると同時に、姿勢も徐々に改善されて行きます。 腰痛が改善されると、姿勢も改善されるという方が非常に多いです。


激痛にどうしても耐えられず、過去にブロック注射(神経根・硬膜外・椎間板内ステロイド注射等)を何度かやっていました(今もやっています)。ロキソニン等の痛み止めの薬、座薬等を利用していました(今もしています)。そんなわたしでも大丈夫でしょうか。

はい
例えば、激痛がある、しかしどうしても休めない重要な仕事があり・・そういった場合には痛みを止める方法も仕方のないことです。 しかし、ブロック注射も、いろいろな薬も、全て腰痛の根本的な解決にはなっていません。 逆に、なまじ痛みがなくなって、腰痛が治ったものだと勘違いしてしまうので、ついつい無理をして腰に負荷をかけてしまい、余計悪化させてしまうことが殆どです。 ブロック注射や薬を利用し、痛みがなくなり、その後しばらくすると薬が切れてくると思います。 そのときの痛みですが、回数を重ねる毎に、どんどん痛みが激しくなっていませんか?これは根本の腰痛の改善をまったくせず、 痛み止めに頼って体を動かし、だんだんと腰痛を悪化させているためです。 その度にブロック注射や薬を処方・・これを続けていくと、体が薬に慣れてしまい、いつか薬が効かなくなってしまいます。 既にその状態になっている方や、心当たりがある方も多いのでは無いでしょうか。 更に最悪なのは、薬自体の副作用で、筋肉を硬直させる場合もあります。 そうなると、薬を飲めば飲む程腰痛が悪化し、最後には薬が効かなくなり、大変なことに・・という結果になってしまいます。 しかし、そんな方でも「福辻式」で痛みを取り除きながら、体操を実践すれば、根本的に改善する事は十分可能です。 既に薬が習慣化している人もいらっしゃるかと思います。そんな方は、急に今日から痛み止めをまったく飲まない、というのではなく、 徐々に減らしていきながら、という無理のない実践方法がベストです。勿論「福辻式」で痛みが軽減されたからといって、直ぐに体に無理をかけるのは禁物です。


腰痛改善ストレッチ「福辻式」


過去に病院や治療院で「牽引」をやって貰いましたが、まったく効果がない、痛みが激しくなる場合が殆どでした。そんなわたしでも大丈夫ですか。

はい
牽引は、その人によって効果があるかどうかがあります。勿論牽引で痛みが軽減される方もいらっしゃいます。 しかし、わたしの治療院の患者様で、過去に牽引を実施された患者様のお話では、殆どの方は「効果がない」とのことでした。当院でも牽引は実施致しません。これには理由があります。 牽引をしても、問題となっている腰椎(例えば「四番目」等)だけがひっぱられるわけではなく、全体の腰椎がひっぱられてしまうのです。 問題となっている部分に手をいれて、そこだけ牽引する事ができなので、当然です。 すると、他の正常な部分の腰椎が不自然にひっぱられ、逆にその部分から痛みが出る場合があるのです。 また、当然ですが、牽引をしても根本原因である日々の生活習慣や、筋肉の柔軟さやバランスはまったく変わりません。 (筋肉が多少引っ張られて、ちょっとしたストレッチにはなる可能性がありますが) そのため、結局「牽引」も根本的な腰痛の改善にはなっていないのです。


あいまいな質問ですが・・本当にわたしでも腰痛が改善されますか

はい
基本的にはどんな腰痛でも全て適用されます。早い方で直ぐに、遅い方でも1~2週間も実践すれば、痛みの度合いはかなり改善され、生活が楽になります。


本当にこの値段の価値はあるのでしょうか

はい
実際にわたしが腰痛の治療をすると、本当に何10万もかかってしまいます。 更にこのプログラムの内容は、雑誌の取材を受けても核心は決して公開しなかった、他にはない内容になっています。 貴方は今まで腰痛の改善のために、どれだけのお金と、時間と精神力を費やしましたか。 そして、結果はどうだったでしょうか。これから先、貴方は腰痛の悩みにお金を使うことが無くなるのです。 やることが数多くありますか。


他の腰痛改善の内容を以前実施したことがありましたが、幾つものストレッチを一日何回も実践し無くてはならず、しかも直ぐに効果が表れずに止めてしまいました。そんなわたしでも大丈夫ですか。

いいえ
基本的にはメインエクササイズを、一日最低5分で大丈夫です。やることが多くては挫折してしまいます。必要に応じて他のストレッチ等を実践すると良いでしょう。


腰痛改善ストレッチ「福辻式」 | 腰痛改善NAVI~腰痛の原因・症状を把握して解消しよう~


生活習慣の改善やコツは面倒ですか、難しいですか、挫折してしまいますか

いいえ
本当にちょっとしたことです。理論編で解説していますが、この映像を見て腰痛の原因を理解するだけでも、無意識に普段の動作が変わるはずです。 勿論、ちょっと意識するだけでも随分と違うのですが、無意識でも普段の動作は変わるはずです。 腰痛の痛みの原因は「柔らかくない筋肉」です、その「柔らかくない筋肉」を作り出しているのは「生活習慣」です。 その、大本の腰痛の原因である「生活習慣」を工夫する事は非常に重要なことなのです。


ストレッチや体操は難しいですか?難しいことが苦手なわたしにもできますか?

はい
本当に笑ってしまう程簡単です。映像を見ながらそのままやるだけです。詳しい腰痛の専門知識は一切不要です。立った状態で実践します。現在痛みで立つことが難しい方は、その痛みを取り除く方法を紹介していますのでご安心下さい。


腰が痛いのですが、ストレッチが出来るでしょうか

はい
現在腰が痛くて、ストレッチに無理がかかる場合は、まずは痛みを取り除いてしまいましょう。それから実践をします。痛みの取り除き方も紹介しています。


背骨が曲がっているのですが、ストレッチはできますでしょうか

はい
その場合は、無理のない範囲で実践して下さい。徐々に痛みがなくなり、姿勢に良い影響があるでしょう。


忙しいので実践出来るか心配です。忙しくてもできますか

はい
メインのエクササイズを一日最低5分でも十分です。一日たった5分の時間も取れない程、分刻みで忙しい方は、物理的に実践する時間がないので、購入をお控え下さい。

ストレッチをやる時、痛みが伴いますか、辛い動作ですか

いいえ
現在腰痛で痛い状態の場合は、即効で痛みを取り除く方法がありますので、それを実践してから、ストレッチをやりましょう。


痛みが無くなるのは一時的で、直ぐに痛み出しますか。元に戻ってしまいますか。

いいえ
それでは根本的な解決になっていません。1度痛みがなくなった後、再発しないコツもお伝えしています。腰痛は、1度改善されれば再び痛みが出にくくなります。


完全に痛みが無くなるようになるには、どれくらいかかりますか

はい
勿論個人差はありますが、早い方で1~2週間、どんなに遅い方でも1~2ヶ月も続けて実践すれば、かなりの改善が期待できます。


>>更に詳しい内容はこちらから





















【腰痛改善ストレッチ「福辻式」関連サイト】

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

腰痛改善ストレッチ「福辻式」DVD
PR

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
腰痛改善ストレッチ「福辻式」
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- 腰痛改善ストレッチ「福辻式」~感想・口コミ~ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]